めまいと吐き気や頭痛、耳鳴り

めまいと吐き気や頭痛、耳鳴り

薬を使わないめまい改善法

めまいと吐き気

耳の奥にある体の傾きなどを感じる器官が三半規管です。学校などで聞いたことがあるのでしょう。その三半規管や周辺の異常によって、めまいは起こります。その際には吐き気や頭痛、耳鳴り(難聴を併発することが多いといわれています)などを感じることも多いようです。

 

周囲がグルグル回るような感覚を感じた際は、車酔いのような状態となり吐き気を模様してしまうでしょう。このめまいの要因としてはなんでしょうか?突発的なめまいであれば、体調不良や疲れなども考えられます。

 

しかし、それが頻発するようであれば一度医師(かかりつけを作っておくと、いざという時にも安心です)で診てもらうことが大事です。周りが回っているような感覚のめまいは回転性のめまいといいます。俗に言う目が回った状態です。

 

特徴的な病気としてはメニエール病といったのがあるのです。耳の奥にある内耳の病気です。内耳のリンパ腺に異常が生じただといえますね。耳鳴りや難聴(伝音性難聴、感音性難聴、混合性難聴などに分けられています)も症状として表れます。

 

発症の原因はよくわかっていません。しかし、ストレス(原因となるものをストレッサーと呼びますが、ストレッサーがない状態もまたストレスになるようです)が大きく関係していることだけは間違いないとされているのです。

 

日ごろから規則正しい生活をする事が重要なのですね。また、メニエール病の診断については、専門の医師でなければ難しいようです。日常の生活に支障をきたすようなめまいであれば、その原因をハッキリつかむことが重要ですね。

 

それでも、病気(先天的なものも少なくないでしょう)の完治はむずかしいと言うのが現実です。多くの方が耳鳴りやめまいでお悩みののです。

 

薬などを処方して貰うことで症状(普段とは体調が違うなと感じたら、とにかく病院で詳しい検査を受けてみた方がいいでしょう)を和らげる事はできます。

 

対処療法での治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)しかないと言う事ですね。もちろん、心配するようなことではない事も多いと思いますから、まず始めに診察を受けると言うことになりますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ